セルフイメージが上がるアファメーション

セルフイメージが上がるアファメーション
https://mail.os7.biz/add/t81k
ミスした時、「わたしって、ばか!!」と言ってしまうと
無意識に、次は、もっと愚かな行動をとってしまいます。

無意識の行動を
やめるようにするには、学習(トレーニング)が必要です。

どんなことでも、改善したいことがある場合は、
ゴール設定から見直します。

ゴールと現状維持を混合してしまう方がいるので、
その説明をします。

●ゴールは、今のあなたには見えていません。

ゴールは100年200年先にあるものなので、
可視領域から外れます。
●現状維持の目標は見えています。

現状維持の目標を人生の目標にしてしまうと
「まぎれもなくセルフイメージは低下します」
つまりIQが下がるということです・・・
残酷な言い方をすると
「頭悪くなる」ということです。
(自分のことをオバカと思っている方、どうでしょう?)
・・・ですが
人は目に見えているものを過大評価します。

100年先にあるものよりも
10年後に確実に受け取れるほうを選び、

10年後よりも
半年後に確実に受け取れるものを選びます。

そして、
意外と100年は早く来て、
先に受け取ってしまった人々は不平を言いだすのです。
これが現状を嘆く人の姿です。

●セルフイメージトレーニングの成り立ち●

もともとこのプログラムは2009年に
プロコーチに依頼されて、始めました。
セルフイメージだけを抽出したのは、
間違った自己評価を繰り返す人が多かったからです。

ゴール設定ができる人は、可視領域の制限を外して
未来の記憶を作った人々のことです。
セルフイメージは、ゴールである未来からやってくるのです。
自己評価には2種類あり、そのどちらも現状のどんな失敗でも落とす必要はないということです。
(とはいえ、自分いじめはすぐにやめられないかもしれません)

ゴールの見直しやアファメーションリストを300以上に増やすこと。
自己評価の種類について、お伝えします。
批判と成長、自己評価の上手な取り扱い方法がわかるようになります。
ここまで、お読みいただきありがとうございました。
シンデレラのアファメーション講座
セルフイメージが上がるアファメーション
https://mail.os7.biz/add/t81k

関連記事

シンデレラのアファメーション講座
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

最近のコメント

    PAGE TOP