大切にされて愛される潜在意識を知りたい!

今回、期間限定で募集の「大切にされて愛される潜在意識を知りたい」の個別コンサルティングをします。
潜在意識についてご存知の方も初めて聞く方も、
努力では、もう難しすぎることや
努力してきたけど、大変すぎると感じられていることは、潜在意識を使う方法があるということをお伝えしたくて体験版をご用意してみました。

セルフイメージの源は、自分が自分に言う言葉です。
わたしって~だよね~と何気なく言う言葉・・・。
さて
ここで恥ずかしいのですが、私自身の体験をお話ししますね。
小さなものを落としてしまうことがあり、家の鍵10個くらい、自転車の鍵、結婚指輪も紛失しています。さすがに指輪の時は衝撃でしたが、それ以外の時は、
おっちょこちょいだよね~
おばかなんだから~
またやっちゃった・・・と笑いながら「へへへ」という感じで流していたつもりでした。
悪意がなさそうな言葉ですが・・・
自分に言っているようで、他人に向けても、言いたいのです。
私は声にだして言ったことはありません。
しかし、心の中では言っていました。
おっちょこちょいという言葉に悪意を感じない、大した言葉ではないとしても、
「おっちょこちょいな人だよね!」
「ばかだよね!」
「またやってるよ!」
どうでしょう、いっきに、相手を見下す言葉になって、攻撃的になってきませんか・・これって恐ろしいですよね・・

自分自身に言ってるつもりですが、他人に向けて言いたい言葉です。
ですが、実は自分が他人から言われている言葉です。
え?なになに?とややこしくなっていくんですが・・・
おっちょこちょいってことは、「ミスをしないでほしい」と誰かが思っていること。
例えば、官庁などの書類を提出するときに、「訂正印」が必要になったり、書き残している箇所があったりして、一度で書類を完成していないこと。官庁なので顔が見えないし、仕事は流れ作業的なもので、ミスをしても罪悪感はないのです。相手は文句は言いません。しかし、社会人になってから、ずっと積み重ねる、こうした、ちょっとしたことと思うことでも、やめられていないというのは問題ですよね?
子供のころに、私は、母親に、ばかやろうと口汚く言われたことは覚えていました。そのことを恨んでいました。ですが、母親の言葉をもっと謙虚に聞いていたら、自分が社会人になってから、罪悪感もなく積み上げた小さなミスを防げたのです。

最初に、このような話を書くととてもややこしいのですが、
セルフイメージから、自分や周囲を落としたい気持ちを見つけます。
潜在意識を修正すると私の場合は、落とし物をすることがなくなりましたし、落とすと誰かが注意してくれるようになりました。(謙虚になると人から注意してもらえるようになります)

まとめますね。
セルフイメージは、潜在意識にある自画像。子供のころから、あなたが大切にしている自分とここは変えたほうがいいと思っている自分の分身も存在している。変えたほうがいいと思っているけど、何を?と思うときは、あなたが子供のころに言われた母親の言葉にヒントがあります。変えたほうがいいと思っている分身は、実はもっともっと成長したい(できることを増やしたい)という強い欲求がある部分でもあります。
セルフイメージを書き換えるとき、母親に関するワークを取り入れることがあります。母親を上げていくと女性としての評価が高まり魅力がアップします。未来の夢を叶えたくなるように自然に変化します。
母親の幸福をもっと願うことであなたの未来には、あなたの幸福を願う人が現れます。それが未来のパートナーだったり、ご主人の出世だったり、形を変えて、あなたが今以上の幸福になる出来事となって戻ってきます。
もっと知りたい方は、個人コンサルティングのご案内をしています。7年ぶりに新規のお客様を募集します。
期間限定で90分9720円をご用意しています。通常単発でのコンサルはしていませんが今回はお試し版ということで設定しています。
お電話、スカイプ、メッセンジャーでお話しできるのでご自宅で無料通話ができます。

またはHPのお問い合わせをご利用してください。

HOME

関連記事

シンデレラのアファメーション講座
メールアドレス
Powered by メール配信システム オレンジメール

最近のコメント

    PAGE TOP